パンクを経験した事のない人は、意外と多いかもしれません。

ですが出先でタイヤがパンクしてしまうと、とても困ってしまいます。そのままの状態で乗り続けるのは大変に危険ですし、自動車が壊れてしまう可能性が有りますから絶対にしてはいけません。そこでそんな時に役に立つのが、スペアタイヤです。

これが有れば素早くタイヤ交換をして普通に走行する事が可能になります。

ですがタイヤ交換をするにはタイヤだけではなく、いくつかの工具が必要になります。

まずは、自動車を持ち上げるためのジャッキが要ります。純正の車載工具として、パンタグラフタイプが載っている事が多いので見たことが有る人も多いでしょう。また油圧タイプなら、楽に車を持ち上げる事が出来ます。次にホイールナットレンチが必要になります。

ホイールナットは固く締めてありますし、固着しているとそう簡単には緩みません。ですから力をしっかりと入れられる物を、用意しておきましょう。

ホイールナット用の、電動インパクトレンチなどもおすすめ出来ます。またホイールナットを規定のトルクで締めることが出来る、トルクレンチも有ります。

またタイヤ交換の練習しておくと、いざという時に落ち着いて行動出来ます。