ホイールカバーを外すコツって?

| 未分類 |

車で走行をしているときにタイヤの不具合を感じるときがあります。

このような場合にはタイヤを交換する必要があります。車の中にはもしもの事があった場合に備えてスペアタイヤが搭載されています。

そのタイヤ交換のやり方と手順に関しては次のようになります。まずは交換をする際に安全な場所であるかということを確認します。

祭り車の通りの多いところではハザードや三角板で異常を知らせるようにします。パ

ンクをしたときのスペアタイヤへの交換に関しては、軍手やジャッキ、ジャッキ用の補助器具やL型ボックスレンチやクロスレンチやタイヤ止めがあるかを確認します。

そしてまずタイヤ止めをセットします。シフトレバーをパーキングにして交換するタイヤの対角にあるタイヤ止めをセットするようにします。ジャッキをセットして少し上げます。

そしてホイールのカバーを外してナットをゆるめます。タイヤとホイールカバーの間にへらのような物を差し込むと外れます。

さらにジャッキアップしてタイヤを外し、スペアタイヤを装着してナットをゆるく締めて、ジャッキを完全に降ろしたところで完全にナットを締めます。ナットを締めるときには対角線上に締めていくようにするのがポイントです。